特別支援学校生死亡

6年 「遺族の思い知って」 追悼集出版 /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
追悼集を発表する支援者ら=新潟市中央区新光町の県庁で
追悼集を発表する支援者ら=新潟市中央区新光町の県庁で

 2011年に県立はまぐみ特別支援学校(新潟市中央区)の高等部3年だった女子生徒が修学旅行先で脱水症で亡くなった問題から、3日で6年が経過した。遺族や支援者は6日県庁で記者会見し、追悼集「とどかない命の叫び」(500円)の出版を発表した。

 同問題を巡っては遺族が県を提訴、県が600万円を支払う和解が成立している。300…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

あわせて読みたい

ニュース特集