連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

びわ湖大花火大会の“売り”は? /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
琵琶湖に映り込む色とりどりの花火=大津市で2016年8月8日、大原一城撮影
琵琶湖に映り込む色とりどりの花火=大津市で2016年8月8日、大原一城撮影

湖面に映り込む絶景を堪能 今年は8月8日、有料席は来月3日から発売

 なるほドリ 「びわ湖大花火大会」のチケットが来月発売になるんだね。どんな花火大会だっけ?

 記者 大津市・大津港沖の琵琶湖で、船上から毎年8月、約1万発を打ち上げる夏の風物詩です。

 1984年に1回目があり、34回目の今年は8月8日に開催されます。主催する実行委は、事務局のあるびわこビジターズビューローをはじめ、県や市、商工会議所などで構成します。メディアからはびわ湖放送と京都新聞も加わっています。花火を取り扱うのは長浜市をルーツに持つ老舗企業「國友鉄砲火薬店」(京都市)です。

 午後7時半~8時半の予定です。テーマは「日本遺産 滋賀・びわ湖 水の文化ぐるっと博」です。強風など荒天の場合は11日に延期されます。ちなみに来年からは8月7日に実施する予定です。

この記事は有料記事です。

残り713文字(全文1077文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集