メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共謀罪

市民ら反対行動相次ぐ 賛否問う投票など /鹿児島

新日本婦人の会が街頭で実施したシール投票新日本婦人の会が街頭で実施したシール投票

 「共謀罪」の成立要件を改めたテロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案について、与党が14日の参院本会議での成立を目指していることを受け、鹿児島市の天文館で反対行動が相次いで行われている。

 新日本婦人の会県本部は6日、共謀罪や憲法9条改正などへの賛否を問うシール投票を実施。参加した15人はチラシを配りながら、…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 大阪府知事「うがい薬でコロナ陽性減」 個別商品示す意味あるのか

  4. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです