メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

「道徳」どうあるべきか

押谷由夫・武庫川女子大教授

 「教科外の活動」という位置付けで成績評価の対象外だった「道徳」が小学校で2018年度から、中学校で19年度から正式な教科として全面実施される。小学校の検定教科書も発表された。学校現場には「どう教え、どう評価すればいいのか」との戸惑いが残る。「道徳」はどんな教科であるべきなのだろうか。

幸せになる人格育成こそ目的 押谷由夫・武庫川女子大教授

 「道徳」と聞くと多くの人が「どこかうさん臭い」と感じ、教える立場の教師たちさえも「どこか後ろめたい…

この記事は有料記事です。

残り4338文字(全文4558文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 大麻所持 容疑で愛知の少年逮捕 岐阜中署 /岐阜
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです