メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

銅像の前で ロンドン支局・三沢耕平

 「保護主義と闘う」と宣言し先月27日に閉幕したイタリア主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)。その取材をするはずがキャンセルし、英中部マンチェスターに向かった。米国人歌手アリアナ・グランデさんのコンサート会場でテロ事件が起きたためだ。

 犠牲者を追悼する人たちが集まる広場。ある銅像の周りに、大量の花がじゅうたんのように敷き詰められていた。グランデさんは若者に人気があり、犠牲者には8歳の女の子も。最初に声をかけた男性(71)が吐き捨てるよ…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「緊急事態」期間は1カ月程度か 首都圏4都県、大阪、兵庫軸に

  2. 緊急事態宣言、発令後も自粛頼み 施設使用停止などに法的根拠 放送局ににらみも

  3. 千葉県で妊娠女性の感染確認 松戸ではヤマト運輸支店で感染拡大 新型コロナ

  4. タレントのゴリけんさん、新型コロナ感染

  5. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 7日にも発令決断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです