メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンポジウム

生物多様性考える 東京で21日開催

 生物多様性保全のための2020年までの国際目標「愛知ターゲット」達成に向けた方策などを議論するシンポジウム「生物多様性の主流化」(上智大地球環境学研究科主催)が21日午後3時半から、東京都千代田区紀尾井町の上智大四谷キャンパス6号館で開かれる。

 愛知ターゲットは10年に名古屋市で開かれた国連生物多様性条約第10回締約国会議で採択され、「森林を含む生息地の損失速度を少なくとも半減」など20の個別目標…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「東京オリンピックはコロナに打ち勝った証しに」と決意 施政方針演説

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 山口・宇部の病院で70人のクラスター 入院患者と職員

  4. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです