連載

ブックウオッチング

毎日新聞デジタルの「ブックウオッチング」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ブックウオッチング

『からだにいいこと』 奥谷裕子・編集長

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「自分でしている『からだにいいこと』は、どんなに遅くなっても自炊して家族と食べること」と奥谷裕子さん=木村滋撮影
「自分でしている『からだにいいこと』は、どんなに遅くなっても自炊して家族と食べること」と奥谷裕子さん=木村滋撮影

 (祥伝社・毎月16日発売、定価620円)

「ラクにヤセる」読者と試し

 月刊「からだにいいこと」は暮らしの中でできる「からだにいい」情報をアラフォー女性に向けて提供する健康生活情報誌。編集長の奥谷裕子さんに、読者が知りたがる情報について聞いた。【井上志津】

 読者の対象は35~45歳の女性。「45歳で区切ったのは、更年期の症状が表れるのが45歳からといわれているので、悩みの質が違ってくると思ったからです」。が、今は状況が変わってきたと言う。「今の50代は、半ばぐらいまではたぶん心は38歳ぐらい(笑い)。だから40~50代の読者も多くなっています」

 創刊以来、変わらない特徴は入り口がダイエットであること。「ファッション誌の延長で読めることを目指しているので、情報を健康だけに絞ってしまうと読者層に合わないんです。『○○健康法』と言っても振り向かない人でも、『ダイエットにもいい』と言うと目を輝かせてくれます」

この記事は有料記事です。

残り730文字(全文1135文字)

あわせて読みたい

注目の特集