メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国交断絶

サウジ、UAEがカタールへ砂糖禁輸

カタールの地図

 【カイロ篠田航一】カタールとの国交断絶を発表したサウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)は5日、カタールへの砂糖の輸出禁止を決定した。ロイター通信が伝えた。物流が滞った影響で食料を積んだトラックがカタールに入国できず、5日時点でサウジ側国境で多くの車両が足止めされたという。

 イスラム圏は現在、日の出から日没まで飲食を断つラマダン(断食月)の最中で、日没後の食事では砂糖菓子などの需要が増える。断交を受け、カタール各地では輸入物資の不足への懸念から住民が商店に列を作る事態になっているという。

 カタールを巡っては、西アフリカのモーリタニアが6日、「過激思想を宣伝している」などとして外交関係の…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文739文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  4. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  5. 漫画喫茶刺殺 検察「紙めくる音にいらだち殺害」 被告側は責任能力の有無争う 名地裁初公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです