メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井四段が22連勝 歴代3位タイ、羽生らと並ぶ

「第2回上州YAMADAチャレンジ杯」1回戦で、都成竜馬四段と対戦する藤井聡太四段=大阪市福島区の関西将棋会館で2017年6月7日、三村政司撮影

 将棋の藤井聡太四段(14)は7日、大阪市福島区の関西将棋会館であった早指し棋戦「上州YAMADAチャレンジ杯」の1、2回戦を連勝し、デビュー戦以来の公式戦連勝記録を22に更新した。全体の連勝記録では、羽生善治王位(46)らと並ぶ歴代3位タイ。同日中に3回戦を戦う。

 午前10時から始まった1回戦では都成竜馬(となり・りゅうま)四段(27)に93手で勝ち、午後1時からの2回戦では阪口悟五段(38)を139手で破…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

  3. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  4. ひき逃げか 市道で自営業の男性死亡 福岡・宗像

  5. 女子高生2人死傷事故「事故の可能性、予見不可能」 低血圧の被告に無罪判決 前橋地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです