特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

都市対抗野球

北関東第1代表は新日鉄住金鹿島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
本大会出場を決め、中島彰一監督を胴上げする新日鉄住金鹿島の選手たち=日立市民運動公園野球場で2017年6月6日、渡部直樹撮影
本大会出場を決め、中島彰一監督を胴上げする新日鉄住金鹿島の選手たち=日立市民運動公園野球場で2017年6月6日、渡部直樹撮影

 第88回都市対抗野球大会2次予選は6日、北関東は第1代表決定戦があり新日鉄住金鹿島(鹿嶋市)が2年連続17回目。

北関東(茨城・日立市民)

 ▽第1代表決定戦

新日鉄住金鹿島

000000030◆3

001100000◆2

スバル

(新日鉄住金鹿島は2年連続17回目)

「それにしても、しびれた」

 七回まで2安打に抑え込まれていた新日鉄住金鹿島が、八回に3安打を集めて逆転勝ち。第1代表をたぐり寄せ…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする