メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

武田鉄矢 ドラマ「リバース」小笠原俊雄役

武田鉄矢さん=小川昌宏撮影

 ◆武田鉄矢 ドラマ「リバース」小笠原俊雄役(TBS系金曜午後10時)

「金八」とは正反対

 「少年少女が起こす事件を抑えようと、以前は(金八)先生の説教で訴えようとしたものを、『ヒューマンサスペンス』という別ジャンルの切り口で見せようとしている」

 演じるのは、10年前に車を運転中の大学生が転落死した「事故」の捜査に当たった元刑事。湊かなえの原作小説には登場しない人物で、事故で処理されたことに疑問を持ち、事件性をしつこく主張したため、左遷され人生が狂った経歴を持つ。

 金八先生のイメージが今も付きまとうが、「金八っぽく演じてくれ」と注文されるのを嫌う。「白夜行」(2006年、TBS系)以降、台本通り演じるのではなく、演出家ととことん話し合い、役作りをしながら脇役として歩んできた。今回も撮影当初に「柔らかい芝居とこわめの芝居と2パターンやらせてくれ」と、同じシーンを2通りの演技で撮った。演出家が選んだのは「柔らかめ」の役柄だが、それでも劇中では主人公の深瀬(藤原…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文843文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 今週のNHK連続テレビ小説 おちょやん

  4. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです