秋田市

過大徴収の固定資産税、2億2374万円返還 /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 秋田市が住宅用地の固定資産税を軽減する特別措置を適用せず、過大徴収していた問題で、利息分を含めた返還額は2億2374万円に上ることがわかった。市は8日開会の市議会6月定例会に提出する補正予算案に、還付額を盛り込む方針。

 市資産税課によると、返還対象は過去20年分の122件。1件当たりの返還額は、1…

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文322文字)

あわせて読みたい

注目の特集