金沢市

「ステキ男子」写真を募集 東村さんプロデュース イメージ戦略 /石川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「かなざわ女子恋(来い!)プロジェクト」について話し合う女性職員たち=金沢市役所で、道岡美波撮影
「かなざわ女子恋(来い!)プロジェクト」について話し合う女性職員たち=金沢市役所で、道岡美波撮影

 金沢市は、金沢美術工芸大出身の漫画家、東村アキコさんプロデュースの「かなざわ女子恋(来い!)プロジェクト」を始動する。市のブランドイメージ戦略の一環。旅行好きの若い女性が金沢に会いに来たくなる「かなざわステキ男子」の写真を全国から募集し、市のPRに役立てていく。【道岡美波】

 「かなざわステキ男子」とは、市によると「金沢のまちの魅力を支えている、深い人間性や味わいを感じさせる男性」のこと。例えば、近江町市場で新鮮な魚を売る店員や、地元で制作活動に打ち込む芸術家など、年齢を問わず、人を引きつける力と金沢らしさを兼ね備えた男性を指す。

 プロジェクトを監修する東村さんは、30代女性のリアルな恋愛や仕事事情を描いた漫画「東京タラレバ娘」など多数の人気作品を手掛ける。女性の感性をつかむことにたけている東村さんから、「金沢市の発信方法も女性のセンスで考えてみては」と助言があったという。

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文756文字)

あわせて読みたい

注目の特集