やまなしを元気に

埋もれたブランド発信 甲府のコンサル会社 中小企業向け広報代行 活性化へ可能性支援 /山梨

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新規事業を始めたYKコンサルティング代表・河西通友さん=甲府市で
新規事業を始めたYKコンサルティング代表・河西通友さん=甲府市で

 山梨に拠点を置く企業の魅力を引き出そうと「YKコンサルティング」(甲府市大津町)は今春から、県内の中小企業向けの広報代行サービスを始めた。広告にまで手が回らない中小企業がターゲットで、代表の河西通友さん(44)は「埋もれている山梨ブランドを県外に発信していく手伝いをしたい」と狙いを語る。

 サービスは依頼主の企業へのヒアリングから始まる。何を、どの層に手にとってほしいか、突き詰めて話し合い、最も宣伝の効果が大きい方法を共に考える。マスメディア向けのリリースを製作するのはもちろん、若者へアピールしやすいソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)から、地域密着型のチラシまで、商品の魅力を知ってもらう最善の方法を選択し、PR業務を代行する。

 開始から約2カ月だが、既に数社から依頼を受けたという。「情報を発信するスキルやノウハウを持たない中小企業を支援し、地元経済の活性化に結びつけたい」。山梨の可能性を肌で感じた経験が、今回の新事業に結びついた。

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文955文字)

あわせて読みたい

注目の特集