メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

道の駅「お茶の京都」

営業52日目で来場10万人 9割村外から 南山城村・国道163号沿い /京都

 南山城村北大河原の国道163号沿いにある道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」の来場者が7日、10万人を突破した。4月15日のオープンから営業日52日目のスピード達成で、売り上げは既に1億円を超えたという。

 山城地域では初めて、府内では18番目の道の駅で、少子高齢化の課題を抱える村は地域活性化の重要拠点に位置づけている。オープンから連日大勢の客が訪れ、4月23日には駐車場待ちの車で国道163号が最大6キロ渋滞した。5月の大型連休には…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文549文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 即位の礼 海外も高い関心 中韓で生中継 韓国「憲法」「平和」に注目 即位礼で

  5. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです