メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とっとりの美

県立博物館から 智頭で「異国の風景~光と風のきらめき」展 前田寛治ら、仏で絵画追求 /鳥取

 鳥取県立博物館では、1972(昭和47)年の開館以来、鳥取にゆかりのある作家の作品を中心に収集し、優れた美術コレクションの形成に努めてきました。これらは当館での展示のほか、県内各地の施設を会場に開催する巡回展「移動美術館」などを通して、広くご覧いただける機会を設け、教育文化の振興を図っています。そして現在、智頭町の石谷家住宅を会場に移動美術館「鳥取県立博物館絵画コレクション展 異国の風景~光と風のきらめき」を開催しています。

 明治時代以降、多くの日本人画家が海を越えて遠く異国の地へ旅立ちました。渡航の目的は留学や観光、取材…

この記事は有料記事です。

残り908文字(全文1173文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  5. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです