メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真展

「義烈空挺隊」別れの水杯 健軍から沖縄出撃「戦争の悲惨さ継承」 菊池飛行場ミュージアム /熊本

健軍飛行場で撮影された出撃前の志願兵の写真と小山内事務局長

 太平洋戦争末期に熊本から沖縄へ出撃した隊員たちの姿を収めた写真展「義烈空挺(くうてい)隊とくまもと」が、菊池市泗水町の菊池飛行場ミュージアムで開かれている。午前10時~午後4時、8月15日まで。【清水晃平】

 展示されているのは、福岡県出身の従軍カメラマンだった小柳次一(つぐいち)氏(1907~94年)が撮影し、平和記念展示資料館(東京都新宿区)が所蔵する14点。現在の熊本市東区にあった健軍飛行場から、米軍制圧下の読谷村飛行場…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 志賀直哉の旧居、3月末閉館へ 文学記念室も 入館者減少で 尾道 /広島

  5. 都内の40代男性会社員、新型肺炎重症化 発熱後の2月10日に新幹線で愛知県に出張

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです