メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

保育所のリアル/13 地域あっての子育て

散歩の道すがら、園の周辺で暮らす人たちとハイタッチ

 <document>

 たたいて、なでて。「わー、おいしそう! いただきまーす」。食べるまねをしてみせたら、担任の湯沢晃平さん(26)が「みんなは、触るだけにしようね」と言ってくれた。見上げる園児たちはきょとんとしている。

 午前10時半、「グローバルキッズ春日園」を飛び出して散歩に出た1歳児クラス「りんご組」の子どもたち。足取りはまだたどたどしい。園を出て2軒先、老舗の酒屋さんの店先に、背丈より少し大きいプラスチック製のソフトクリームがある。園児たちのお気に入りだ。

 「今日はちゃんと拭いてあるからねー」。ワインを並べる作業をやめ、女性店員がお出迎えする。「ソフトクリームが出ていないと、みんな寂しそうに店の中を探すみたいにする。だから、これをキレイにして店先に置くのが、朝のすごく大事な仕事になっているんです」。園児11人とハイタッチして送り出したあとも、しばらく後ろ姿を見つめていた。「ちょっとしたものは、コンビニエンスストアとか100円ショップではなく、地域に…

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文1049文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「東京オリンピックはコロナに打ち勝った証しに」と決意 施政方針演説

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 山口・宇部の病院で70人のクラスター 入院患者と職員

  4. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです