北朝鮮ミサイル

防衛相「今後も挑発に出る可能性」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
稲田朋美防衛相=宮武祐希撮影
稲田朋美防衛相=宮武祐希撮影

 稲田朋美防衛相は8日午前の参院外交防衛委員会で、北朝鮮が同日発射したミサイルについて「わが国の領域や排他的経済水域(EEZ)への落下は確認されておらず、(日本の)安全保障にただちに影響を与える事態は発生していない」との認識を示した。一方、北朝鮮が核実験やミサイル発射を繰り返していることに「今後さら…

この記事は有料記事です。

残り164文字(全文314文字)

あわせて読みたい

注目の特集