男性教諭

酔って家庭訪問 ばちで児童殴打 大阪・懲戒

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪市立小学校の男性首席教諭(38)が酒に酔って受け持ちの男児宅を訪れ、家庭用の太鼓ゲームのばちで男児の背中や肩を約30回たたいたとして、市教委は8日、男性教諭を停職3カ月の懲戒処分にした。教諭は「申し訳ないことをした」と話しているという。

 市教委によると、教諭は5月12日午後10時ごろ、校長や同…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文332文字)

あわせて読みたい

注目の特集