カタール断交

ロシアがサイバー攻撃か 首長の発言で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【カイロ篠田航一】サウジアラビアやエジプトなどがカタールとの国交断絶を決めたきっかけとされるカタール国家元首のタミム首長の発言について、米CNNは6日、ロシアからのサイバー攻撃でカタールの国営通信がハッキングされ、偽のニュースが流された可能性があると伝えた。

 米・アラブ諸国の同盟に亀裂を入れる狙いがあったとみられ…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集