メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 13歳のコナーは、難病の母(フェシリティ・ジョーンズ)と2人暮らし。真夜中に怪物が家にやってきて「三つの物語を語るから、四つ目はおまえが真実を話せ」と告げる。母は入院し、コナーは祖母(シガニー・ウィーバー)の家に預けられる。

 大木をモチーフにした怪物が荒々しさとぬくもりを感じさせ、コナーに及ぶ試練…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏支持へ
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 国立病院機構 大分医療センターで死亡した女性遺族が提訴
  4. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  5. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです