メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 13歳のコナーは、難病の母(フェシリティ・ジョーンズ)と2人暮らし。真夜中に怪物が家にやってきて「三つの物語を語るから、四つ目はおまえが真実を話せ」と告げる。母は入院し、コナーは祖母(シガニー・ウィーバー)の家に預けられる。

 大木をモチーフにした怪物が荒々しさとぬくもりを感じさせ、コナーに及ぶ試練…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  3. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  4. 性的暴行 男子高生に 容疑でマッサージ師逮捕 菊池署 /熊本
  5. サッカー日本代表 「会おう」マネの誘い 断った吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]