特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

高校野球

春季東北地区大会 光星が初戦突破 /青森

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第64回春季東北地区高校野球大会(東北地区高校野球連盟主催、毎日新聞仙台支局など後援)が8日、仙台市の仙台市民球場などで開幕した。

 同市民球場で開会式があり、各県代表18校が入場行進。東北(宮城第1代表)の佐藤碩人(ひろと)主将(3年)は「あふれる闘志を力に変えて、東北が笑顔になれるような全力プレーで正々堂々戦います」と選手宣誓した。

 この日は1回戦と2回戦計4試合があり、県勢では八戸学院光星が明桜(秋田)を3-2で破り、8強に進んだ。青森山田は東陵(宮城)に1-2で敗れた。9日は2回戦6試合があり、弘前学院聖愛が盛岡大付(岩手)と対戦する。【真田祐里】

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文462文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る