メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ペンギン・ハクチョウ

赤ちゃんすくすく 遊亀公園動物園と山中湖 /山梨

親に守られるマゼランペンギンの赤ちゃん(奥)=甲府市太田町の遊亀公園付属動物園で

 県内の動物園や観光名所で、新しい命が次々と誕生し、来園者や観光客らを楽しませている。【滝川大貴、小田切敏雄】

 遊亀公園付属動物園(甲府市太田町)ではマゼランペンギンの赤ちゃんが生まれ、一般公開が始まった。

 3月末に母親が三つの卵を産み、5月16日に1羽がふ化した。ひなはふわふわしたグレーの羽毛に覆われていて、現在の体長は20センチ程度。大人になると50センチほどになり、黒と白の体色がはっきりする。

 同園でペンギンの赤ちゃんが無事に生まれ、順調に育っているのは11年ぶり。同園の飼育員は「鳴きながら…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文562文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 刀を抜いた厚労省 公的病院再編問題

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです