メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

露介入疑惑 公聴会 捜査中止「指示」と認識 前FBI長官証言

 【ワシントン高本耕太】ロシアとトランプ米大統領周辺との癒着疑惑「ロシアゲート」を巡り、米連邦捜査局(FBI)のコミー前長官が8日、米上院情報特別委員会の公聴会で証言した。トランプ氏からフリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)に対する捜査中止を求められたことについて、コミー氏は「指示だと受け取った」と述べた。司法妨害の意図があったのかは「私が語ることではない」と言及を避けた。(3面にクローズアップ、8面に証言要旨)

この記事は有料記事です。

残り652文字(全文863文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  4. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  5. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです