メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共謀罪

参院委審議再開 民進・共産、攻勢強める

 「共謀罪」の成立要件を改めたテロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案について、参院法務委員会は8日、審議を再開した。野党側からは適用対象となる「組織的犯罪集団」に関する質問が相次いだ。政府・与党側は審議時間を積み上げて18日の国会会期末までの成立を目指すが、廃案を主張する民進党と共産党などは攻勢を強めている。(25面に関連記事と論戦ポイント)

 共産の山添拓氏は、一般人が捜査対象となる懸念を念頭に「組織的犯罪集団であることを知って犯罪の計画に…

この記事は有料記事です。

残り481文字(全文705文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  3. 池袋暴走原因断定 ブレーキとアクセルの踏み間違え 警視庁

  4. 富士登山の動画配信中に滑落か 警察の捜索難航

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです