メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

保育所のリアル/14 「ありがとう」に背押され

保育士の資格を持つ中正雄一・グローバルキッズ社長。「現場のシフトに入れてほしい」

 <document>

 4月上旬、株式会社グローバルキッズが運営する東京都内の認可保育所に、3月に巣立っていったばかりの「お姉さんたち」がやってきた。ぴかぴかのランドセルを保育士に見せている。「小学校、楽しいよー」。ちょっとはにかみ、でも誇らしげだ。

 たまたま、中正(なかしょう)雄一社長(45)の姿があった。「子どもに愛される保育所ってなかなか難しい。口で言うのは簡単なんですけどね」

 保育所を設立する上司に誘われ、製パン会社を退社。2003年に転身した。まず現場へ。カリキュラムを組み、発育を毎日記録して園児の成長を保護者と喜び合う保育士たちがいた。「子どもと遊んでいるだけ」くらいしか想像していなかったのに。「お迎えの時に、利用者が『ありがとうございます』と言ってくれるのを聞いて、すてきだなあ、と。前の職場では経験したことがなかったので驚きました」。3年後に独立し、認可保育所よ…

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文1078文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3Dプリンターで防護具 大阪大チーム作製 新型コロナ対策

  2. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  3. 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年

  4. 新型コロナ 福岡市で1人死亡、新たに15人感染 市長「感染拡大警戒地域に移った」

  5. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです