メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

札幌市「パートナーシップ制度」=日下部元美(北海道報道部)

記者会見で札幌市の「パートナーシップ宣誓制度」開始について喜びを語る「ドメスティック・パートナー札幌」の呼びかけ人ら=札幌市中央区で1日、日下部元美撮影

広がれ「公民権運動」

 札幌市が6月1日、LGBTなど性的少数者のカップルをパートナーとして公的に証明する「パートナーシップ宣誓制度」を導入した。全国の自治体で6例目だが、当事者と賛同者計100人以上が直接行政に働きかけて実現に結びついたケースは初めて。2年前からこのテーマを取材し、画期的な動きだと感じている。ただ、性的少数者を取り巻く環境を変えていくのは容易ではない。制度が全国に広がると共に、理念が社会に浸透することを願う。

 札幌市の要綱で定められた制度は、いずれかまたは双方が性的少数者であるカップルが「宣誓書」にサインし…

この記事は有料記事です。

残り1757文字(全文2021文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 児童買春容疑 元中学講師を逮捕 愛知県警
  4. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]