メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝

半導体、買収後「WDと提携」 シャープ社長、懸念払拭狙いか

戴正呉社長

 東芝の半導体メモリー事業買収に名乗りを上げている台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の子会社、シャープの戴正呉社長(鴻海副総裁)は8日、毎日新聞のインタビューに応じ、買収が実現すれば東芝と三重県の四日市工場で協業する米ウエスタン・デジタル(WD)と提携したい意向を明らかにした。

 WDは東芝に対し、国際仲裁裁判所に仲裁手続きを申し立てており、売却手続きを進めるうえでの障害になっている。戴社長はWDについて、「買収後にWDと組み、(半導体メモリー事業の)株式をWDが保有してもいい」と提携に意欲を示した。そのうえで、「シャープを買収後、鴻海は乗っ取ったりしていない。今回も雇用は維持する」とアピールし…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文747文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  4. 男子SPは羽生が貫禄の首位発進 フィギュアNHK杯

  5. ORICON NEWS ヒゲダン・藤原聡、一般女性との結婚報告「気持ちを新たに人生を歩む」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです