メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「共謀罪」私はこう思う

元北海道警釧路方面本部長・原田宏二氏

 ◆反対

監視社会、さらに加速 元北海道警釧路方面本部長・原田宏二氏(79)

 「監視社会がやってくる」として「共謀罪」法案を批判するのは、誤解があるのではないか。警察による市民監視の仕組みは、もう構築が進んでいる。

 警察は、治安維持のためには多少のむちゃは許されると考えがちだ。防犯カメラの設置やDNA型のデータベース化など、法的な根拠がはっきりしない個人情報の収集を、次々と捜査に取り入れてきた。全地球測位システム(GPS)捜査のように、最高裁判決で違法とでもされなければ、自らやめることはない。「共謀罪」も警察の新たな「武器」となるだろう。内容があいまいで、警察の…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. ORICON NEWS 第160回「芥川賞」「直木賞」が決定 古市憲寿氏は逃す「がーーーーーん」
  5. 五輪コンサルの男に禁錮刑 シンガポール地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです