メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

補助犬トイレ 利用者に安心感

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、補助犬専用トイレを設置する動きが広がっている。日本補助犬協会(横浜市)の朴善子代表理事によると、現在、全国に約20カ所とまだ少ないが、役所や企業などから設置の相談が相次いでいるという。補助犬専用トイレとはどんなものなのか。

 補助犬専用トイレは02年の身体障害者補助犬法成立を機に首都圏の空港やホテル、役所などの公的施設に設置され始めた。近年では、商業施設など民間でも導入例が見られ、昨年施行の障害者差別解消法が後押しとなっている。

 補助犬専用トイレには特に定まった基準はなく、多機能を併せ持つものから、排せつ位置を区画しただけの簡…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文756文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号で浸水の北陸新幹線 120両が心臓部被害で廃車か 被害額は330億円

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです