メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

避けていた?初めて名古屋へ テレビ塔も来訪を“歓迎”

10日と17日に放送されるブラタモリの「♯75 名古屋」「♯76 名古屋・熱田」の一場面=NHK提供

 タレントのタモリさんがさまざまな街を訪ね歩くNHKのバラエティー番組「ブラタモリ」(NHK総合、土曜午後7時半)が、10、17日の放送で初めて名古屋を取り上げる。放送を前に、名古屋・栄にある“名古屋のシンボル”のテレビ塔では、同番組をPRするライトアップが始まった。

 タモリさんは、これまで名古屋をからかう発言で知られており、同番組で初めての訪問に「タモリさんが名古屋を避けていたのでは」という疑問が浮かぶが、同局は「タモリさんは取材地の選定に関わっていない」と関連がないことを説明している。番組では「名古屋弁が得意だ」というタモリさんが、名古屋弁を話す場面があるほか、名古屋弁が得意になった理由や、自身と名古屋の関係について語るという。

 テレビ塔のライトアップは「ついに名古屋へ ブラタモリin名古屋」という文字とともに足跡やタモリさんのアニメーションなどが映し出される。点灯は日没~深夜0時。16日まで。

 「ブラタモリ」は、2009~12年に全3シリーズが放送され、15年4月からレギュラー番組として放送中。12年までは東京都内を中心に散策し、15年からは全国各地を訪ね歩いている。名古屋を訪ねた10日放送の「♯75 名古屋」、17日放送の「♯76 名古屋・熱田」では、名古屋城や熱田神宮を訪れ、三河出身の徳川家康が作った名古屋への思いやまちづくりの意図をひもとく。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・石破氏 国税庁の佐川長官を批判 就任会見行わず
  2. 夏の高校野球 仙台育英サヨナラ 大阪桐蔭春夏連覇消える
  3. LGBTを生きる 性的少数者 第3部/2 高校1年生・暦さん(15) /埼玉
  4. グアム知事 「北朝鮮、米爆撃機に動揺」標的の原因を分析
  5. 水の事故 黒川で流され高2男子死亡 岐阜・白川町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]