メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡市動物園

2年ぶりにヒョウの赤ちゃん誕生

5月3日に生まれたヒョウの赤ちゃん=福岡市動物園提供

 福岡市は市動物園(中央区)で約2年ぶりにヒョウの赤ちゃんが誕生したと発表した。まだ性別は不明。8月上旬をめどに一般公開する予定。

 雄のサンと雌のルナの間に5月3日に生まれた。体長は10センチぐらいのしっぽを含め約40センチ、体重は約700グラム。

 非公開の獣舎内の巣箱の中で母親のルナと暮らしている…

この記事は有料記事です。

残り92文字(全文242文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに318人感染 300人超は2日ぶり 新型コロナ

  2. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  3. NTT東日本が2点追加 火ノ浦が犠牲フライ 四国銀をリード 都市対抗

  4. 首相、医師会長に「全力でやる」 官邸で面会 医療体制逼迫など訴え

  5. 労働審判口外禁止は「違法」 長崎地裁が初判断「原告に過大負担」 全国に影響も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです