メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝

シャープ社長「半導体事業の買収後、WDと提携」

戴正呉社長

 東芝の半導体メモリー事業買収に名乗りを上げている台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の子会社、シャープの戴正呉社長(鴻海副総裁)は8日、毎日新聞のインタビューに応じ、買収が実現すれば東芝と三重県の四日市工場で協業する米ウエスタン・デジタル(WD)と提携したい意向を明らかにした。

 WDは東芝に対し、国際仲裁裁判所に仲裁手続きを申し立てており、売却手続きを進めるうえでの障害になっている。戴社長はWDについて、「買収後にWDと組み、(半導体メモリー事業の)株式をWDが保有してもいい」と提携に意欲を示した。そのうえで、「シャープを買収後、鴻海は乗っ取ったりしていない。今回も雇用は維持する」とアピール…

この記事は有料記事です。

残り447文字(全文744文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです