メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

詩織さん会見

名前と顔公表 反響は励まし、バッシング

検察審査会への申し立て後に記者会見した詩織さん=東京都千代田区で2017年5月29日、巽賢司撮影

記者会見で強姦被害を訴え 元記者「不起訴となりました」

 元TBS記者の山口敬之(のりゆき)さんに意識を失った状態で強姦(ごうかん)されたとして、フリージャーナリストの詩織さん(28)=姓は非公表=が先月29日、記者会見で名前と顔を公表して被害を訴えたことが、反響を呼んでいる。性暴力を受けたとする当事者が会見して取材に応じるのは極めて異例だ。山口さんは不起訴処分となり、詩織さんは不服として検察審査会に審査を申し立てている。【中村かさね/統合デジタル取材センター、巽賢司/社会部】

この記事は有料記事です。

残り2307文字(全文2547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです