函館市

原発訴訟費募る ふるさと納税が1150万円に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
函館市と大間原発建設地
函館市と大間原発建設地

 青森県大間町で建設中の大間原発を巡り、今年度から「ふるさと納税」で建設差し止め訴訟の費用を募っている対岸の北海道函館市は8日、これまでの寄付総額が約1150万円に達したと明らかにした。

 市は2014年に東京地裁に提訴し、制度で指定できる寄付の使途に今年4月、「訴訟費用への活用」を加えた。それ以降、…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

あわせて読みたい

ニュース特集