石綿輸入

税関職員「全ての輸入禁止、把握しきれず」の声

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

年間の輸入申告は約2352万件、00年から倍増

 労働安全衛生法で禁止されているアスベスト(石綿)の輸入申告8件を、東京、大阪、神戸の3税関が見逃して許可した可能性が強まった。背景には、税関の現場が日々大量の輸入申告の処理に追われ、水際のチェック体制が機能していない実態がある。

 近年、航空便の普及などで輸入申告は急増している。財務省の統計によると、年間の輸入申告は約2352万件(2014年)に上り、00年から倍増した。一方で税関の職員数はほぼ横ばいで、職員の負担は増すばかりだという…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文606文字)

あわせて読みたい

注目の特集