特集

第76期本因坊戦

本因坊文裕=井山裕太九段=に芝野虎丸王座が挑戦する第76期本因坊決定戦七番勝負に関する特集ページです。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

囲碁

第72期本因坊戦 熊谷決戦 白熱の一戦 再現 大盤解説会に100人 囲碁ファン楽しむ /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第72期本因坊決定戦七番勝負第3局(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛、熊谷市実行委共催)は9日、熊谷市妻沼の聖天山歓喜院(しょうでんざんかんぎいん)で2日目の対局が行われ、黒番の本因坊文裕(もんゆう)(28)=井山裕太九段=が本木克弥八段(21)に勝ち、3連勝を飾った。【中山信】

 会場隣の妻沼幼稚園では大盤解説会も行われ、約100人の熱心なファンが、解説の平田智也七段(23)と聞き手の星合志保初段(20)の軽妙な掛け合いを楽しみながら白熱の一戦を堪能した。

 両対局者と親しい平田七段は初日の対局を再現しながら、プロ棋士の間で「予想外」という声が出た井山本因坊の着手について説明した。「井山先生は安全という言葉が多分嫌いだと思う。いつもぎりぎりの厳しいところに自分を追い込んでいくイメージがある」と述べ、井山本因坊の強さの秘密を指摘した。

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文860文字)

【第76期本因坊戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集