連載

論点

ニュースをそれぞれ立場を異にする専門家や識者らが意見を交わします。

連載一覧

論点

英下院 与党過半数割れ

ビル・エモット氏
ビル・エモット氏

 英国の総選挙(下院)で、メイ首相率いる与党・保守党は第1党こそ守ったものの過半数はとれず、今後の政権運営が怪しくなってきた。欧州連合(EU)からの離脱交渉への影響も必至だ。裏目に出た首相のカケに対する識者の目は厳しい。EU統合にショックを与えた「ブレグジット」は、さらに混迷の度を増してきた。

「弱い政府」対EU交渉進まず ビル・エモット ジャーナリスト

 保守党の優勢が予想されていただけに、過半数割れに追い込まれたことは衝撃の結果だ。保守党は少数政党と連立政権を組む可能性が高いが、議席数が少なく国民の支持率も低い「弱い政府」になってしまうことは明らかだ。こうした弱い政府では、今月19日から始まる欧州連合(EU)との離脱交渉で、大きな政治決断を伴うような決定は何一つ下せない。EUとの交渉は当面進展しないだろう。

この記事は有料記事です。

残り4195文字(全文4553文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

注目の特集