メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

露介入疑惑 「捜査中止、トランプ氏指示」コミー前FBI長官、公聴会証言 解明長期化も

 【ワシントン高本耕太、福岡静哉】ロシアによる米大統領選介入とトランプ大統領周辺との癒着疑惑「ロシアゲート」を巡り、連邦捜査局(FBI)のコミー前長官は8日の上院情報特別委員会の公聴会で証言した。「ロシア疑惑の捜査を理由に解任された」など、トランプ氏の「圧力」を生々しく証言したコミー氏だが、司法妨害を決定的に裏付けるには至らず、真相解明は長期化するとの見方も広がっている。

 コミー氏は5月9日、FBIを混乱に陥らせたとして解任されたが、この日の証言では政権側の説明を「単純…

この記事は有料記事です。

残り1471文字(全文1708文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 富士宮市選管が集計ミス 職員の思い込みで 静岡
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです