メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

退位法成立 象徴の活動、心砕く

ハマギクが咲くベランダに出られた天皇、皇后両陛下=岩手県大槌町の「三陸花ホテルはまぎく」で2016年9月29日、猪飼健史撮影

 日本国憲法の下で即位した初めての天皇として、象徴の姿を体現してこられた天皇陛下の退位を実現する特例法が9日成立した。自然災害で甚大な被害を受けた被災地、多くの人が犠牲になった先の大戦の激戦地、障害者らが暮らす福祉施設……。天皇、皇后両陛下が訪問された先では、言葉を交わした人たちが希望を取り戻し、喜びをかみしめた。今、それぞれの思い出とともに感謝の気持ちを新たにしている。

この記事は有料記事です。

残り2442文字(全文2629文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 「鬼滅の刃」の小説は年間売り上げ1位

  4. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです