メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

退位法成立 決意受け入れたい 橋本大二郎さんに聞く

=小出洋平撮影

 昭和から平成への代替わりをNHKの皇室担当記者として取材し、高知県知事としては天皇、皇后両陛下を県内で迎えた経験をもつ橋本大二郎さん(70)に、陛下の退位への思いを聞いた。【聞き手・山田奈緒】

 昭和天皇が重篤になったころ、病状を連日報道し、社会では自粛ムードが広がった。その後、悲しみに立ち止まる時間もなく代替わりの儀式が続いた。これらを経験した天皇陛下は、社会への影響を最小限にしたいお考えと、残される家族への思いやりから、退位を望まれたのだろう。

 ご自身から国民に近づいていかれる姿勢は皇太子のころからだった。昭和天皇の近寄りがたい威厳ある姿との…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文703文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 空自のF2戦闘機がレーダーから消える 山口県沖、搭乗の2人は見つかる
  2. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  3. 空自のF2戦闘機が墜落 搭乗の2人は救助 山口県沖
  4. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  5. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです