メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

「専用レーン」限定的な運用へ 渋滞影響を考慮

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と東京都は9日、交通輸送技術検討会の初会合を開き、大会期間中に高速道路と一般道の1車線を選手・役員や大会関係者の車両だけが通行する「専用レーン」は限定的な運用とする方針を確認した。

 組織委などによると、東京都中央区晴海の選手村と都心を結ぶ「環状2号線」が…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  2. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  3. 特集ワイド 児玉龍彦東大名誉教授 日本の対策「失敗」 第2波へ検査拡充せよ コロナの実態把握訴え

  4. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  5. 大雨で被害相次ぐ 安城や一宮など 15棟床下浸水 /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです