メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソマリア

過激派が軍基地攻撃、70人死亡

 【ヨハネスブルク小泉大士】ソマリア北東部の自治州プントランドで8日、イスラム過激派アルシャバブが軍基地に大規模な攻撃を仕掛けた。AP通信は軍当局者の話として約70人が死亡、数十人が負傷したと伝えた。

     自動車爆弾による自爆攻撃に続いて、約100人の戦闘員が3方向から襲撃を開始。激しい銃撃戦が2時間以上続いた。付近の住民も首を切られるなどして殺害されたという。

     アルシャバブは今回の攻撃で少なくとも61人の兵士を殺害し、武器や弾薬、軍車両を奪ったと主張している。

     ここ数年では最大規模の被害とみられ、掃討作戦で弱体化が伝えられた国際テロ組織アルカイダ系のアルシャバブの脅威が依然深刻であることを示した。プントランドでは、過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓う勢力も伸長しているとされる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
    3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
    4. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
    5. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです