メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

末続が日本選手権に出場

 日本陸上競技連盟は9日、日本選手権(今月23~25日、大阪)のエントリー選手を発表した。2008年北京五輪陸上男子400メートルリレー銅メダルの末続慎吾(SEISA)が、男子200メートルで9年ぶりに日本選手権に出場することになった。男子100メートルは、日本勢初の9秒台を目指す桐生祥秀(東洋大)や山県亮太(セイコーホールディングス)、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)らが名を連ねた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 忘れゆく国で 戦後72年/6 「ナチス」旗、格好良い スタジアムで振り処分 痛み想像する力欠く
    2. ヒグマ 全身白い個体数回目撃 アルビノか 北海道・下川
    3. 盗難 将棋指すカッパ像から駒が消える 兵庫県福崎町
    4. スペイン バルセロナでテロ 歩道に車突入 13人死亡
    5. レゴランド 来場者、9月に100万人へ 隣接施設は苦戦

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]