メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

末続が日本選手権に出場

 日本陸上競技連盟は9日、日本選手権(今月23~25日、大阪)のエントリー選手を発表した。2008年北京五輪陸上男子400メートルリレー銅メダルの末続慎吾(SEISA)が、男子200メートルで9年ぶりに日本選手権に出場することになった。男子100メートルは、日本勢初の9秒台を目指す桐生祥秀(東洋大)や山県亮太(セイコーホールディングス)、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)らが名を連ねた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特集ワイド 衆院選 投票すべきか迷うあなたに 棄権は危険 「抗議の白票」は逆効果
    2. プロレス アントニオ猪木氏「生前葬」 ハンセンら参列
    3. 台風21号 列島大雨に 「特別警報」の可能性
    4. トランプ氏 ケネディ氏暗殺の捜査資料、機密指定解除へ
    5. 原付きバイク カープナンバープレートも交付 広島市

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]