メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

彩人旬人

「デアルケ」社長・岩本修さん /三重

岩本修さん

農業通して地域貢献 岩本修さん(31)

 23歳の時、愛知県から移り住んだ紀北町で農産物生産加工販売会社「デアルケ」を経営する岩本修さん(31)。未経験のトマト作りから始め、現在はジュースやジャムなどの加工品も生産する。手間を掛けて開発した200%トマトジュースは昨年の伊勢志摩サミットでも脚光を浴びた。「人のやらないことをするのが楽しい」と挑戦を続ける。【栗藤和治】

 大学卒業後、父親からの助言もあり、米国ボストンに語学留学し、帰国後、両親が移り住んだ紀北町へ移った。就職を考えたが、時はリーマン・ショックのさなか。「農業は求められる産業」との考えに至ったという。

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文1026文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. ベスト電器、企業として消滅へ ヤマダデンキが吸収合併 かつての家電業界トップ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. メルケル首相がトランプ米大統領を擁護? 発言録をドイツ文学者が読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです