ハナショウブ

住民手作り5000株見ごろ 高島・今津、花菖蒲園 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ハナショウブが見ごろを迎えた住民手作りの「花菖蒲園」=滋賀県高島市今津町浜分で、塚原和俊撮影
ハナショウブが見ごろを迎えた住民手作りの「花菖蒲園」=滋賀県高島市今津町浜分で、塚原和俊撮影

 高島市今津町浜分(はまぶん)の休耕田約30アールに住民が植えた15種類のハナショウブ約5000株が見ごろを迎え、見物客が訪れている。地元の浜分環境クラブ=岩本忠晴会長(64)=が「花菖蒲(はなしょうぶ)園」として遊歩道を整備し無料で公開している。

 岩本さんによると、元農家3軒が田を提供し、3年前にハナショウブを植えた。一昨年、9…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

あわせて読みたい

注目の特集