作品展

砂の絵肌、楽しんで 豊田さん、ユニーク油彩画 高松 /香川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
サンドマチエールという手法の油彩画が並ぶ会場=高松市塩江町安原上の市塩江美術館で、小川和久撮影
サンドマチエールという手法の油彩画が並ぶ会場=高松市塩江町安原上の市塩江美術館で、小川和久撮影

 下地に砂を敷くサンドマチエールという珍しい手法を用いた油彩画を手がける画家、豊田泰弘さん(30)=松山市=の作品を集めた企画展「-やさしい時間-豊田泰弘展」が高松市塩江美術館(同市塩江町安原上)で開催されている。光が当たると、砂の粒子が乱反射する独特の作品で、来館者を楽しませている。7月17日まで…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

あわせて読みたい

注目の特集