メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こちらもオススメ

『《ニーベルングの指環》教養講座』=山崎太郎・著

 (アルテスパブリッシング・2160円)

 リヒャルト・ワーグナーの「ニーベルングの指環(ゆびわ)」は西洋音楽史上、最も巨大な作品の一つだ。序夜と第1~第3夜の4夜、演奏時間は計14時間を超える。「ラインの黄金」「ヴァルキューレ」「ジークフリート」「神々の黄昏(たそがれ)」の物語は、黄金の略奪から英雄の誕生と愛、死、そしてライン川への指環の返還まで複雑な様相を見せる。「ライトモチーフ」と呼ばれる登場人物の…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  2. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

  3. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  4. 社告 町田樹さんコラム「今を生きる 今を書く」 10月5日連載スタート

  5. 新型コロナで「中国に責任を取らせなければ」 トランプ氏 国連総会演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです