メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『鶴見俊輔さんの仕事3 編集とはどういう行為か?』=松田哲夫、室譲二、黒川創・著

 (編集グループSURE・1620円)

 2年前に亡くなった哲学者・鶴見俊輔は優れた編集者でもあった。その側面を3人が語り合った記録。

 松田は1947年生まれ。筑摩書房の編集者として「現代漫画」「ちくま哲学の森」など数々のシリーズを、鶴見を編者に迎えて作った。鶴見は「読む力」「憶(おぼ)える力」はもちろん、ある人物や出来事の一番大事なところを「つかむ力」、さまざまな要素を集めて「ここでなくてはと…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 八戸きりつけ 住民「静かな住宅街でなぜ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです